遺伝医療支援センター

医療関係者の方へ

診療の実際

遺伝性疾患に関する相談、遺伝学的検査前後の遺伝カウンセリングを実施しています。
臨床遺伝専門医、認定遺伝カウンセラーが対応しています。
※遺伝カウンセリングは自由診療です。(保険収載された遺伝学的検査に伴う遺伝カウンセリングは保険で対応しています)

家族性腫瘍遺伝子検査について

下記の家族性腫瘍遺伝子検査を実施しています。血縁者の遺伝学的検査による診断には、病気の発端者の方が遺伝学的検査による確定診断を受けていることが前提となります。
遺伝子検査実施前後に遺伝カウンセリングを実施します。

家族性腫瘍遺伝子検査を検討している患者さまをご紹介いただく場合は、遺伝医療支援センターにご連絡ください。事前に診療情報提供書をFAXしていただき、内容確認後、患者様にご連絡し受診日時を調整いたします。

保険収載が認められた疾患の遺伝学的検査

趣旨
  1. 遺伝病学的検査は遺伝子疾患が疑われる場合に行うものとし、患者1人につき1回算定できる。ただし、2回以上実施する場合は、その医療上の必要性について診療報酬明細書の摘要欄に記載する。
  2. 上記1に伴う遺伝カウンセリング加算は、遺伝病学的検査を実施し、患者またはその家族に対し当該検査の結果に基づいて療養上の指導を行った場合に加算であり、以下のガイドラインを遵守する。
    • 厚生労働省「医療・介護関係者における個人情報の適切な取り扱いのためのガイドライン」(平成16年12月)
    • 日本医学会「医療における遺伝学的検査・診断に関するガイドライン」(平成23年2月)

診療について

遺伝カウンセリングの相談者が妊娠中の場合

当院産科婦人科新患外来を受診していただき、遺伝カウンセリング外来の予約をしていただきます。但し、現在妊娠していない方、今後妊娠を考えている方の場合は、遺伝医療支援センターに電話でお問い合わせください。

産科関連以外のご相談の場合

直接遺伝医療支援センターに電話でお問い合わせください。

●予約受付
新潟大学医歯学総合病院 遺伝医療支援センター
電話番号:025-227-0352 FAX:025-227-0363
(月曜日 13:00~17:00、金曜日 9:00~17:00)

家族性腫瘍遺伝子検査が受けられます。お電話でのお問い合わせ 025-227-0352